乾燥肌の徹底対策

乾燥肌の洗顔

 乾燥肌の方の場合、角質層のバリア機能が低下していますので、まずは、この角質層のバリアを活性化してあげる必要があります。
角質層は古い皮膚と皮脂によってそのバリア機能を作っており、常に新しい皮膚細胞と入れ替わることでその機能を維持しています。この角質層は、紫外線、汗、ほこりなどによって酸化が進みバリア機能が低下します。
そこで大事なのが洗顔です。洗顔によって古く酸化した皮脂と角質層を除去し、新たな角質層のバリアが作られる環境を整える役割があります。詰まった毛穴などを洗うことによって、皮脂の分泌を促進して皮膚のターンオーバーを活性化することが大切です。
洗顔時の注意事項として、角質層は0.2mm程度の非常に薄い層ですので、ゴシゴシと強くこすってしまうと、過度に角質層を除去してしまうこととなり、かえって逆効果となりますので注意しましょう。洗顔をする場合には、洗顔石鹸をしっかり泡立てて、泡でソフトに洗顔するようにします。そして、顔石鹸が肌の表面に残らないように、すすぎはしっかり行うようにします。洗顔後のふき取りも、こすらずに上から押さえるようにするとよいでしょう。
さらに、保湿化粧品などでしっかりケアしてあげることで、保湿化粧品の効果を最大限に引き出すことができますので、より効果的です。

その他のコンテンツ